中学受験に向けての国語

私の息子は比較的成績がよかったため、中学受験をしたいといわれた時も二つ返事でいいよと答えました。しかし、私自身中学受験の経験もなく息子が受けることを決めたのは小学五年生の時だったのですが、とくに対策はしませんでした。担任の先生から模試で実力を確認することを勧められ、とりあえず模試を受けさせてみたのですが、返ってきた結果を見て驚きました。合格できる確率がかなり低いとかいてあるし、それぞれの教科の成績もまるでよくないのです。範囲も習った範囲までだし学校ではいい成績をとっていたのでどうしたらいいのか悩みました。特に国語の成績が悪かったのですが、息子も何がわからないのかわからず受験をあきらめようかと思いました。

それからその結果を担任の先生に見せたところ、先生から「国語は学校のテストは暗記やフィーリングで解けるけれど、中学受験の模試では論理的なやり方をしっかり身に着けないと解けない」とアドバイスをいただき、先生に国語の指導をお願いしました。具体的には、選択肢がある問題はそれぞれ接続詞などに分解して吟味するなどです。私自身にもためになるポイントが多く、母国語である国語だからといって侮ってはいけないと感じました。しっかりとした対策をプロにお願いしてみるといいと思います。